富士登山の装備、持ち物

スポンサードリンク

富士登山の装備、持ち物

富士登山の持ち物をここでは見ていきます。
登山靴、これは必須です。
登山用やトレッキング用のものをちゃんと選んでスニーカーなどで登らないようにして専門店で購入しましょう。
足首が隠れるタイプを選ぶと砂が入らないのでお勧めです。
そしてスパッツも用意しておくと足首を覆うことができるので、悪天候や砂利道で重宝しますし下山のときには必須です。

 

ストックは腰に負担がかかるのを軽減してくれますが必ず必要ということはありません
そして夜間登山ならザックは絶対に必要で防寒具や着替え、行動食などすべてを入れられる30リットルほどのサイズがいいでしょう。

 

ほかにも水筒ヘッドランプカメラサングラスガイドブックなどがあるといいですね。
ペットボトルも山小屋で販売されていますが、バナナが1本500円という値段で販売されているほどなので値段が高くなることは覚えておきましょう。

 

飲料水行動食日焼け止めマスク携帯酸素常備薬バンドエイド健康保険証なども備えあれば憂いなしですから用意しておくことが大切です。

 

富士山は思っても見ない過酷な登山となり暑さ対策寒さ対策、酸素や日差し対策などすべての試練に耐えられるような準備が必要です。

富士の魅力

スポンサードリンク

富士登山の装備、持ち物関連ページ

富士登山の服装とレインウェア
着替えについては下着は雨でぬれたときのことも考えて絶対にもっていきましょう
富士登山の高山病の予防と対策
高山病にかかって治らないようでしたら、富士登山を無理して続けずにリタイヤしたほうがいいでしょう

スポンサードリンク