富士登山ルートは?

スポンサードリンク

富士登山ルートは?

富士登山のルートは1つではありません。
富士登山のルートは

 

・吉田ルート
・富士宮ルート
・須走ルート
・御殿場ルート

 

といった4つのルートがあります。
すべて同じ特徴ではなくてそれぞれ特徴が違っていますので、自分にあったルートを選ぶことが大事です。

 

人気があるルート、初心者向けのルートなど特徴をこれから紹介していきます。
吉田ルート一番富士登山で一般的なルートです。

 

首都圏からもとてもアクセスしやすいルートであることや山小屋が豊富にあることなども理由で多くの人が吉田ルートを登りますし、初心者でも安心して登れます。

 

富士宮ルートは、吉田ルートの次に人気がありますが、四つのルートの中で一番山頂までの距離は短いのが特徴です。
天気がいいと駿河湾が一望できるメリットもあります。

 

須走ルート、こちらは標高差があるのですが4つのルートの中では距離は2番目に短いルートで、吉田ルートや富士宮ルートと比べると登山者が少ないので静かにマイペースで登山したい人にはお勧めです。

 

そして最後の御殿場ルートですがこちらは標高差が一番大きくて一番距離も長いルートになりますので、山小屋で1泊2日でいくことなります。

 

初心者向けではないので上級者向け、そして利用者がそれほど多くはないので静かな雰囲気の中で登ることが出来ます。

富士の魅力

スポンサードリンク

富士登山ルートは?関連ページ

山開きと富士登山の時期は?
7月下旬から8月末は夏休みにあたりますがこの時期は富士登山初心者を始め大勢きますので、出来るだけ週末やお盆をはずして平日に登ることをお勧めします
富士登山登頂プランを立てよう
プランは大きく考えるとご来光を頂上で見るか見ないか、この目的によっても違いが出て、4つのプランが一般的なプランです。
富士登山の山小屋について
山小屋は宿泊施設としての機能以外にも、休憩をする売店として利用する、トイレとしての機能もあります

スポンサードリンク